FANDOM


プロフィール
テンプレート:Colour
Ikaruga1
身分:ミラージュ騎士団
ファティマ:魔邪
性別:男性
  

天照ディス・グリース・大兄・斑鳩 "L.E.D."

人物 編集

天照家直系のシナーテ(紫成鼎)家の王子。幼少時より強力な騎士ダイバーの力、そして非凡な頭脳を持つ。ダグラス・カイエンと並ぶ天技「ミラー」の使い手。パートナーはバランシェ・ファティマ魔邪

幼少時より正義感が強く、A.K.Dアマテラス家に対する思い入れは人一倍強い。それが災いし、ワスチャ・コーダンテの誕生が原因で起こった皇位継承権抗争でコーダンテ大公夫妻を暗殺した両親を誅殺。更に事件を放置したアマテラスに対して反乱を起こすが鎮圧され、共に参加したミラージュ・レフトシャフトクローズパイソンキンキーらが確認済)の面々と共にフロート・テンプルの「デモンズ・タワー」に幽閉される。(第一次フロート・テンプル動乱シナーテ家は断絶、自身は死亡扱いとされ、アマテラス本人に次ぐ王位継承第2位は剥奪された。

2992年アマテラスL.E.D.ドラゴン消滅に立会い力を失ったことでデモンズ・タワーの封印が解け、レフトたちと再び反乱を起こす。その真意はファティマであるラキシスを王女として迎えたことにより、天照家の血脈が途絶えることを憂いてのこと。しかし、ラキシスと彼女を護る者らの底知れぬ力を感じ反抗を断念する(第二次フロート・テンプル動乱)。以後はアマテラスに臣従し、3010年ブラック3によるフロート・テンプル襲撃の際は会議出張中のアマテラスに代わってミラージュ騎士の指揮を執るが、ダイバーパワーがアダとなりボスヤスフォートに思考を読まれ苦戦。結果としてボスヤスフォートの放った「絶対零度」から彼を庇った当時のログナーが戦死することに。事件後、元服に際してエミーテ(蝦鼎)家を興され「斑鳩王子」の名と皇位継承順位第5 位を与えられて表の世界に復帰、サリオンの“ママ”として能力を封印していた魔邪もパートナーとして覚醒する。ブラック3襲撃の前後よりレフトナンバーには斑鳩やキンキーと同世代の騎士が相次いで入団しており、レフトナンバーの性格も「裏ミラージュ」から「次世代ミラージュ」に変わる。再生中のF.U.ログナーに代わってミラージュ騎士団およびA.K.D.全軍の司令官となる。3075年ハスハント解放戦ではミラージュを陣頭指揮する。またアイシャの影武者を務めさせられる事もある。じゃーじゃー姫ことプリンセス・タイトネイブとは入城以来の親しい間柄で心を許せる相手のようであり、今後の展開が期待される。ヌガー入りのチロルチョコが好物。

ギャラリー 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事は天照ディス・グリース・大兄・斑鳩 "L.E.D."にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki