FANDOM


プロフィール
テンプレート:Colour
Sop1.jpg
年齢:109歳
性別:男性
  

レディオス・ソープ(LADYOS SOPP)

人物 編集

アマテラスの別人格として外界に出る場合はこの名前でいることが多い。名前そのものはアマテラスの幼名だが、アマテラスとは別人と言うことになっており、アマテラス本人がソープとして行動している時に諸外国への公式訪問などで「アマテラス」という存在が必要な場合、アイシャ・コーダンテハインド・キル斑鳩王子らがアマテラスの影武者を務める。[1]

自称109歳(地球人の20歳前後)。男性だが美女と見紛う美貌の持ち主で、ボード・ヴュラードなどの男性キャラも虜にした。星団にその名を轟かす凄腕のモーターヘッド・マイスター[2]として知られる。

2988年、成人したラキシスを迎えにK.O.G.アドラー星の自由都市バストーニュを訪れる。この時バストーニュ領主ユーバー・バラダに雇われ、ヘルマイネのメンテナンスを指揮した。その後、ファティマラキシスのお披露目に乱入し、コーラス3世ら来場者の祝福の中、ラキシスとの駆け落ちに成功する。

2989年ハグーダ帝国との戦争が勃発したコーラス軍に参加。ブーレイ傭兵騎士団との戦いで大破したエンゲージSR.3ジュノーン)の改修に当たる。アトキの決戦コーラス軍が勝利した後、コーラス城ジュノーンエンゲージSR.4に改修し、その封印に立ち会う。

2992年L.E.D.ドラゴンの転生に際しボォス星カステポーへ出向くが、途中でシーブル軍アーレン・ブラフォードに「殺害」され、再生を試みるが不発に終わり、力の喪失に気付く。L.E.D.ドラゴンから「命の水」を託された幼生すえぞうによって再生するが、この間、フロート・テンプルに動乱が起こる。さらに「命の水」を追うシーブルとアマテラスを探すA.K.D.が交戦した。

3031年以降、ラキシスとファティマ・ザ・ブライドバクスチュアル)を連れてハスハ入りし、自身はハスハのMHマイトであるマギー・コーターを手伝うとのこと(3030年バッハトマハスハ侵攻で始まった魔導大戦にはA.K.D.は非介入を宣言している)。

MHマイスターとしてレディオスの名は星団中に広まっているが、実際の活動記録はジョーカー人の寿命を遥かに越えた長い期間となっている。星団の人々はこれを「レディオス・ソープとは腕の良いマイスターに与えられる称号のようなもので代替わりが行われているもんだ」と解釈している。

ソープ’(ソープ・ダッシュ編集

ソープの女性の場合の名前。厳密には上記の男性版レディオス・ソープと識別する場合の呼称であり、フルネームは男性版と同じ「レディオス・ソープ」である。

バイア[3]で天位騎士だが、いかなる騎士団にも属していない模様。情緒性に富みしっかりした性格だが、やや短気で、また自分の名前すら忘れるほど物忘れがひどいのが欠点である。

2629年アドラー星サン・ロークローム・バランシェデイモス・ハイアラキに逢う。その際ハイアラキより天位を授かる。4100年にはフロート・テンプルから脱出するロレッタ・ランダースウェイ・ルースを導いている。

ギャラリー 編集

脚注 編集

  1. 名前の由来は、アニメ『重戦機エルガイム』の敵の首領の名前「(オルドナ)・ポセイダル」の英語表記を逆さ読みしたもの。
  2. モーターヘッドの調整や修繕を統括する技能職。アマテラス自身はMHマイトマイスターの上位職。MHの設計を司る)である。
  3. 実際に使っているのは神の力であってダイバー・パワーではないので、厳密にはバイアではない。
Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はレディオス・ソープにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki