FANDOM


プロフィール
テンプレート:Colour
Lie1.jpg
所属:ミラージュ騎士団
身分:騎士
騎士№:7R
ファティマ:イカロス
性別:女性
声優:鷹森淑乃
  

リイ・エックス・アトワイト(メル・リイ・エックス・ヘンシェル・アトワイト)

人物概要 編集

天照家の分家エックス・ヘンシェル・アトワイト公家の騎士。同家は科学者の家系であり、リィ自身も博士(シグナル・ボーダー3本)として、アマテラスと共にミラージュ・マシンの開発を担当している。フロート・テンプルの建造はアマテラスとの共同によるもの。騎士としてはレーザー鎌の使い手。パートナーはバランシェ・ファティマイカロス

ラキシスのお披露目では、アマテラス(実際は影武者のアイシャ・コーダンテ)の護衛で登場。アシュラ・テンプル戦の際、アイシャが持ち出したクロス・ミラージュを未チェックで出してしまった(通常は出撃前のチェックをファティマが行う為、問題にはならない)。

3010年に起きたフロート・テンプルへのブラック3侵入でボスヤスフォートに一瞬で身体を破壊されて死亡(これによりL.E.D.ミラージュの完成が遅れた)。エックス・ヘンシェル・アトワイト家はリィの死後も娘のパナールや子孫のアラートが代々アマテラスに仕えていく。リイ自身は未婚であり、パナールの父親は不明(ウラッツェン・ジィではないかと推定する読者もいる)だが、元首のアマテラス自身が未婚の母から生まれている為、未婚は全く問題にならない。

ギャラリー 編集

Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はリイ・エックス・アトワイトにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki