FANDOM


テンプレート:キャラクターフィルモア帝国官房長官。フィルモアにおける官房長官は内閣のトップで、帝国議会を掌握する役職。民間出身の人物であり、フィルモアに派閥勢力争いが絶えず起こっていることを示している。3030年ハスハ介入時に、凶状持ちのクリスティン・Vの処遇に不満を持ちクリスの抹殺を目論む。旗艦ダランスにてフィルモア5世に挑発的な皮肉を言うなど、フィルモアには皇帝と言えども一筋縄ではいかない官僚主義の存在が伺える。