FANDOM


ファイブスター物語の登場人物(ファイブスターストーリーズのとうじょうじんぶつ)では、永野護漫画ファイブスター物語』に登場するキャラクターについて解説する。作中登場ファティマについてはファティマを参照のこと。括弧内は生没年を表す。

A.K.D. 編集

天照帝(2020~∞)
天照命(1945~2133)
レディオス・フォーカスライト(収光帝)
メル・クール・リトラ(1969~2099)
カレン
アイシャ・コーダンテ(アイシャ・ルーマー)
ワスチャ・コーダンテ(環謝・紅壇鼎)
ルート・コーダンテ
斑鳩王子サリオン・イイ・シナーテ
メル・ズーム・ウォンター(ウィッチ・ズーム)
ファルク・ユーゲントリッヒ・ログナー(…2443~2570、2810~3010、3010~)
エレーナ・クニャジコーワ
グリーン・ネイパー
ホワイト・リンクス
Dr.ジョージョ

ミラージュ騎士団 編集

ミラージュ騎士団を参照。

コーラス王朝 編集

ジュノーの大国で、軍事的にも大国であるが他国への侵略を行わないことを国是としている。コーラス王家は特殊な血筋であることで知られている。長子は必ず騎士であること、純血の騎士の家系でないながらも剣聖を輩出していたり、マイトではないもののMHの開発を成功させていたり、学歴では落第して当然ともされている。バランシェによれば、AD時代の皇帝か、それに近しい血脈ではないかと推測されている。

コーラス23世(2837~2989)
エルメラ・コーラス
リザート・マイスナー
ルーパス・バランカ
トラーオ・バランカ
プルース・ランダース(~2988)
コーラス24世(2990~)
コーラス暴風三王女
コーラスの現王女・元王女・次期王女のトリオ。アルセニック・バランス作の「風の3ファティマ」を持つ。魔導大戦でその悪名(?)を星団中に轟かせる事になる。
セイレイ・コーラス
アルル・フォルテシモ・メロディ4世
マロリー・ハイアラキ
コーラス26世ラベル・ジューダ)(3960~4255)
デイジナ・マイスナーデイジナ・フレット)(3968~)
ロレッタ・ランダース
コーラス19世コーラス・ディス・バイス
ハリコン・ネーデルロイド(ハリコン・メロディ)(2560~2619)

フィルモア帝国 編集

超帝国時代からの歴史がある国家で、国民もそれを誇りとしている。また星団最大の軍事大国で一歩間違えば恐怖政治にもなりかねないが、国民は熱狂的に支持している。他国と違いファティマは道具として扱うことで知られる。

レーダー8世ドル・パーマネント・レーダー
ダイ・グ・フィルモア5世エラニユース・ダイ・グ・フィルモア5世
ラルゴ・ケンタウリ(~2989)
慧茄・ダイ・グ・フィルモア(2747~)
クリスティン・V(ヴィ)(2973~)
バーバリュース・V(ヴィ)(~2998)
ブルーノ・カンツィアン
ビオレート・トライトン
イアン・ケーニヒ
ニオ・ハスラー
ジャンシー・ガラー
ブラウマ・イク
ナイアス・ブリュンヒルデ
ギエロ・スガスコーニチ(~2989)
ミヤザ・ヘクゼイ
アネッサ・ティルバー
エイデンス・アルク・レーダー
ブロード・ケンタウリ
アビエン・ヒートサイ

ミノグシア連合ハスハ連合共和国)/アトール聖導王朝 編集

アッセルムラトワ・ディスターブ・ムグミカ・アトールムグミカ・ラオ・コレット)(2907~3030)
ラオ・コレット・クルール(~3030)
ダグラス・カイエン(2600年代~3030)
ヤーボ・ビート(~2997)
マグダル・アトールマグダル・ビート)(2994~)
デプレ・ツェン・アトールデプレッサー・ビート)(2994~)
マイケル・ジョーイ・ギラ
ロータス・バルンガ
ヘアード・グローバー
フンフト・アトールナトリウム・フンフト
ワンダン・ハレー
ゲンジャ・ボルツ
ベクター・赤城

バッハトマ魔導帝国 編集

ディス・ヒフツェン・ボスヤスフォート(~2121,2992~)
デコース・ワイズメル
ビューティ・ペール
ケサギ
カエシ
泉興京巴(せんこうけいともえ)
バギィ・ブーフ
ジョー・ジィッド・マトリア
アララギ・ハイト

トラン連邦 編集

ミッション・ルースボード・ビュラード)(2849~)
ルビール・レイス
サーパ・ビュラードサーパ・ルース
ナデジダ・リーフ
ジェスター・ルース
ウェイ・ルース

クバルカン法国 編集

カラミティ星の厳格な教義と戒律の元に、厳しい修行をこなした高い徳を持つ司祭・枢機卿たちが治める国家。その中で最も徳の高い者が推挙によって法王の地位に就く。気候や治安に恵まれた住みよい国で、国民からの信頼も高い。

リオ・スパンダ
ミューズ・ヴァン・レイバック
ノンナ・ストラウス
アルテン・サヤステ

バキンラカン帝国編集

アドラー星にある帝国であり、聖帝となる者には騎士の実力を一目で見極める能力があるとされる。その為剣聖・ハイランダー及び天位などの称号は通常バキンラカン帝国の王宮にて聖帝より授与される。(但し、剣聖並びに元剣聖などが他の者に天位を与えることもあり、その場合については略式ということでその限りではない。)

ミマス・サオリレナ
オルカオン・ハリス
ママドア・ユーゾッタ
カンパー・ラ・シーラ
ティティンシャ・バスコ

ロッゾ帝国 編集

レオ・ブーチェル

メヨーヨ朝廷 編集

クラーケンベール・メヨーヨ
クライマー・パイドル
イラー・ザ・ビショップ(~2989)

コーネラ帝国 編集

アジャンタ・ルーパート2世
マヨール・レーベンハイト(マヨール・バランカ)

イズモ・アストロシティ 編集

ダイアモンド・ニュートラル(金剛)(2930~)
泰千錫華(たいせんすずか)

黒騎士 編集

ファティマエストをパートナーとする騎士にのみ許された称号。またエストと共に開発されたMHバッシュ・ザ・ブラックナイトの通称でもある。バッシュに相応しいとエストから認められた騎士は「黒騎士」と呼ばれ、自動的にバッシュの騎士となる。ただし黒騎士はエストの生涯を通じて5人のみであり、エストは様々な騎士をパートナーとする経歴を持つが必ずしも黒騎士を名乗るわけではない。5代目グラードの死亡によりエストはバッシュと共に眠りに就くことを決意するが、それ以降も歴史には名を残していることから復活すると見られる。

ツーリー・パイドル(~2930頃)
ロードス・ドラグーン(~2990)
デコース・ワイズメル
バンドライン・ゴール
グラード・シドミアン(~3960)

システム・カリギュラ / シオの番人 編集

ビビエ・6(ゼクス)(B-B-A-6)
イーヴィー・3(ドライ)(E-V-3)
エルディアイ・ツバンツヒ(L-D-I-20、スペック)
ギルフィー・ビリディン(プロフェッサー・ビリジアン)

その他の国家・騎士団 編集

ディ・バロー(~2992)
メイユ・スカ(~2992)
ミハイル・レスター(~2989)
パイパー将軍(~2992)
ジョルジュ・スパンタウゼン
三条香(さんじょうかおり)
アイオ・レーン

ファティマ・マイト 編集

その能力の重要性と希少性によりファティマ・マイトは戦時であっても渡航が事実上自由である。故に国家の分類とは分けて記す。 なお、ファティマ・マイトの名前は地球上にある元素の名前が一部に付けられている。

星団四大ファティマ・マイト 編集

ファティマ・マイトの中でも頂点に立つ存在。時代によって変動や欠員があり、2980年代と3030年代の双方に名を連ねているのはモラード・カーバイトとプリズム・コークスだけとなっている。

クローム・バランシェ(クローム・バランス・アイツ・フェイツ・エルフ)(2460または2499~2989)
モラード・カーバイト
ミース・シルバー・バランシェ
ナトリウム・シング・桜子
スティール・クープ
プリズム・コークス

その他のファティマ・マイト 編集

アルセニック・バランス
ウラニウム・バランスアクチノイド・ウラニウム・バランス
リチウム・バランス(~2389)
ガリュー・エトラムル
アーカス・マーキュリー
ギェーム・アイアン
エーロッテン・ニトロゲン
サリタ・アス・ジンク
アルミオン・エイボス
カルス・スパンコール
ムーン・カッパー
ガイガー・グラファイト

MH・マイト 編集

ファティマ・マイト同様、希少な能力を持つ存在だが、MHの性能は最高ランクの機密に分類される事が多い為、戦時の渡航は制限される。

ルミラン・クロスビン
ゼピア・コーター
マギー・コーター
パラベラム・スターム
バルター・ヒュードラー
ストーイ・"エルディ"・ワーナー
ミラージュ騎士団#第2期 グリーン・レフト参照。
ドクター・ブラウニー・ライド
ルーテン・バルミドラン・シャープス
メリンダ・クルップ・ショルティ

ドラゴン・ネイチャー 編集

ボォス星カステポー地方を聖域とする完全無欠の生命体である。指の数は6本。生物の形質は退化にて減ることはあっても増えることは無いというところから、人間を含む脊椎動物の5本指を超える存在であることを示唆している。肉体は3次元に存在することから寿命を持つが、精神はより高次元の存在であり不滅だという。その為に一定期間の後に転生し、幼生となってまた成長を繰り返す。ただしクローム・バランシェの研究によるとそれは成長ではなく、遺伝情報体から変化していく「個体進化」であり、それを応用したのが複数の情報体を持つファティマ・アウクソーである。ドラゴンはおとぎ話にも登場することから有史以前から存在していたことになる。

AD世紀にボォス星へ入植してきた人類が我が物顔の振る舞いを見せた時、突如ドラゴンが現れ都市を攻撃し、ドラゴンと人類は全面戦争の直前にまで至った。事態はヤーン・バッシュ王女の奔走により、炎の女皇帝が謝罪したことで収拾されたが、その時に反省した人類はドラゴンとある契約を行い、それ以降カステポーは如何なる国家統治も許されない土地になった。ボォスの至る所に存在する不自然な地形は、全てドラゴンが作り出したものである。

存在するのはL.E.D.・ジェット・サンダー・フェザー・アースの5種5体。ドラゴン・ドロップと呼ばれる極めて希少な宝石を分泌し、人間やファティマに与えることがある。また、ボォス星の伝説ではそれら5体のドラゴンを統べるより高位な存在も居ると伝えられている。

L.E.D.ドラゴン
すえぞう
ジェット・ドラゴン
サンダー・ドラゴン
フェザー・ドラゴン
楊貴(ヤンギ)
アース・ドラゴン
花櫚オーリーン
"アーク" ザ・ウォータードラゴン

AD世紀 編集

アッセルムラトワ・ディスターヴ
ナ・イ・ン(泰皇帝、炎の女皇帝)
アーハト(緋紫の皇帝)
ヤーン・バッシュタタラスティ・イ・ヤーン・バッシュヤーン・バッシュ・カステポー
剣聖アッサラム・スキーンズ
ネッド・スバースナッカンドラ・スバース)(~2499)
デミライト・バーシャ(~AD8383)
ヨー・タイイン(~AD8383)
アルゴン・プロミネンス

タイカ宇宙編集

U.R.I.
シルヴィス・レィス・ヴィナース
魔太子ルシファー・センタイマー
クエーサー人

その他 編集

プリンチペ・シリーズ・サリアッカー・パナフランシス・シアン
ノルガン・ジークボゥ
シケルブ・雪之丞
チャーティ・ウッド
ユーバー・バラダ
モアー・ビョイト
トローラ・ロージン

サタン(S.A.T.A.N.) 編集

ジョーカーの歴史に度々登場する異生物。「ヴィーキュル」「ライフ・ウォッチング・オーバーロード」などの別名も持つ。6本の指、外骨格、角と翼と尾を持つ異形の怪物。
今までに幾度となくジョーカー太陽星団に現れ、その度にドラゴンを始めとする神々と人類が協力して撃退してきたという、兵士達の上にリーダー格のサタン・コマンダー、さらに上位にジェネリック・オーバーロードと呼ばれる固有の名前を持つ魔王達が存在する。
フロートテンプル動乱の際には封印の解けた異界との扉から出現した。LEDミラージュの本来の仮想敵であり、スタント遊星におけるミラージュ騎士団の謎の戦闘もサタンとの戦いであったと考えられるが詳細は不明。
太剛神モイキュード
O.P.Q.Lオピクル
ノストスバスムス
タンツミンレ
カリストチェル

脚注 編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki