FANDOM


プロフィール
テンプレート:Colour
Spark1
所属:ミラージュ騎士団
身分:騎士
騎士№:10L
ファティマ:クラカライン
ベルクト
性別:女性
  

ピッキング・ハリス "スパーク"

人物 編集

バキン・ラカンの剣豪オルカオン・ハリスの娘で、次期剣聖にと推されるほどのマドラ・モイライの別人格。頭髪を頭頂部のみ弁髪のように長く残したスキンヘッドという異様な髪型にし、ハスハAP騎士団を素行不良でクビになった後犯罪組織ゲイト・ジーベンに入るものの、さらにそこを自らの手で壊滅させ、その後ミラージュに入団したという経歴を持つ。AP時代にヤーボ・ビートと恋仲であったり、エストを欲しがったりするなど外見、性格、言動共にエキセントリックである。しかし、実際にはこの人格はさらに異常なマドラを引っ込める為、時のアトール女皇帝フンフトによって引き出された「良心」である。後に父オルカオンの意向を汲んでハリスの家名を継いだ。

騎士の能力は並の天位騎士をはるかに凌駕する(マドラ時での実力は未知数ではあるが、未だ騎士の能力を自覚していない少女時代にダグラス・カイエンの「残像ミラーの連弾衝撃波・十字架手刀トリプルヘクサグラムのついでにMBTの本体ミラーの48分身光速スカートめくり」という本気の攻撃を無意識に見切って完璧に阻止した)。APではスキーン隊に属し、在籍中のモーターヘッド撃墜数9以上、バイ・オ・ラで78騎というとてつもないスコアを持ち、乗騎だったクルマルス・バイ・オ・ラはその時期バイ・オ・ラ・“スパーク”と呼ばれた。

パートナーは、スパーク時のクラカラインとマドラ時のベルクトの2人。

外見に反して料理が趣味。A.K.D.では毎週水曜日「スパークさんの料理教室」が放送される。多様な武器の使い手であり、武器と同様、ファティマも丁寧に扱うため、ファティマ達からの受けは良い。

2992年サリオンの第二次動乱で初登場。パイソンと組み鎮圧にきたゴーズ騎士団を全滅させたが、カイエンの登場で退散した。3010年カレをアシスタントにお料理教室をしていたところにブラック3フロート・テンプルを襲撃。旧知のデコース・ワイズメルに十二分身から繰り出すダブルヘクサグラム(二十四連リングスライサー)で攻撃するも、結果は痛み分けとなった。しかし料理教室で使う柳刃と出刃包丁の二刀流で戦っていたことから分かるように決して本気ではなかった(いや、確かに彼女自身は本気であったが…)。ちなみに、この包丁は錫華御前が鍛えたもので、料理ではなく戦闘に使った事で錫華御前の怒りを買ってしまい、彼女には頭が上がらなくなる。のちデコースとの間に息子ベルベットをもうける。

魔導大戦では、スパークとしての登場は不明だが、マドラとしては3030年に旧知のスティール・クープ博士のアパートでレーダー8世らフィルモア古老に紹介され、3045年にはAP騎士団に加わり(事実上の復帰)、新たに編成された「デブレ隊」の唯一のメンバーとして「敵撃破数算出不能」の成績を残す。3075年にはハスハント解放戦に参加する。

ギャラリー 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はピッキング・ハリス "スパーク"にあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki