FANDOM


テンプレート:キャラクターパルテノ(Parthenon)

狂花の3女神」の2番目ファティマ。突出した性能を持つがそれゆえに精神的に不安定であり、最初のパートナーとなったシャフトに麻薬漬けにされダムゲート・コントロールを破壊されたことで精神の均衡を保っている。その能力は特殊なモーターヘッドであるヤクト・ミラージュグリーン・レフト)の立ち上げや一分の狂いもない制御などで垣間見ることが出来る。通常はラリった言葉遣いだが、カステポーでのレディオス・ソープ救出作戦ではA.K.D.軍にバスター砲での砲撃を仕掛けたシーブル軍に冷静に対処し、シュペルターを駆るミシャル・ハ・ルンパートナー・クラッパに同じバスター砲での対消滅を図るよう指示。さらにデータリンクなどでシュペルターの反撃をサポートしていた。シーブルを裏で操っていたボスヤスフォートによってシャフトが殺害されたことで再び精神不安定の兆候を見せたが、3239年A.K.D.によるカラミティ星侵攻ではベルベット・ワイズメルのパートナーとして、再びグリーン・レフトに搭乗している。魔導大戦開戦時は公式には「廃棄処分済み」とされ、グリーン・レフト共々その存在を秘匿されていた模様。劇中の会話は一部を除きカタカナ。外見はアフロ・アメリカンもしくはアフロ・カリビアン風で髪型はドレッドロックスやコーンロウに近い。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki