FANDOM


プロフィール
テンプレート:Colour
Est1
身分:ファティマ
マスター:コーラスII世トリオ・コーラス王朝
ツーリ・パイドルウモス国家社会主義共和国
ロードス・ドラグーン青銅騎士団
ロードス・ドラグーン(なし)
ヨーン・バインツェル(なし)
デコース・ワイズメル(なし)
デコース・ワイズメル(バッハトマ黒騎士団
天照帝ミラージュ騎士団
F.U.ログナー(ミラージュ騎士団)
天照帝(ミラージュ騎士団)
F.U.ログナー(ミラージュ騎士団)
レーダー8世フィルモア帝国
バンドライン・ゴール(なし)
グラード・シドミアントリオ・コーラス王朝
MH:ベルリン・ホワイト・バイオレット
バッシュ・ザ・ブラックナイト
バッシュ・ザ・ブラックナイト
ヤクト・ミラージュ・R
ヤクト・ミラージュ
ネプチューン
バッシュ・ザ・ブラックナイト
製作者:モラード・カーバイト
戦闘:B1(2A)
MH制御:A(3A)
演算:A(3A)
耐久:A(3A)
精神:B1(2A)
クリアランス:F
タイプ:S
  


エスト(Est/East)モラード・カーバイトの最初のファティマ

人物 編集

MH「バッシュ・ザ・ブラックナイト」専用ファティマとして同機と同時に開発され、独自の「シンクロナイズドフラッター・システム」によりバッシュ騎乗時には本来のスペックを2段階上回る力を発揮する。しかしファティマは本来自分と相性の良い騎士をパートナーとして選ぶが、彼女はシンクロナイズドフラッター・システム故に、自分ともバッシュとも相性の良い騎士を選んでしまう性質を持っていた。

完成後バキンラカン帝国に預けられるが、エスト(とバッシュ)を得んとして騎士同士の手合いが行われた結果大量の死者が出る惨事となり、それを目の当たりにした結果エストの精神は崩壊寸前に陥ってしまった。このためモラードは「ファンタム・プログラム」をエストに追加し、事態を回避した。ファンタム・プログラムは、エストが自らパートナーを探すというシステムであり、その状態(シーク・モード)で発現するのがもう一つの人格、ファティマ・バーシャである。

また、彼女はバッシュのみならず、アシュラ・テンプルヤクト・ミラージュなど数多くのMHに乗り込んで戦闘を経験しており、黒騎士以外にも数多くの騎士のパートナーとなっている。これは主に彼女がマスターに指名した騎士が黒騎士となることを辞退した場合に作動するプログラムによるもので、戦闘経験においては全てのファティマの中でもトップクラスであり、F(フローレス)の称号は彼女の為に生まれたと言っても過言ではない。3960年、最後のパートナーとなった5代目黒騎士グラード・シドミアンの戦死を看取り、バッシュと共にジュノー星アルマの地で眠りに就く。MORE BEST OF FSSによると、その後目覚めたエストはコーラス領に向かったらしい。

運命の三女神」と並んでFSSのイメージリーダー的存在であり、タイトル表紙で不定期に連載される「がんばれESTちゃん」では作者のアシスタント役として登場する。また、2007年9月までトイズプレス社webサイト内に設けられていた旧FSS公式HPのQ&Aコーナーで秀逸な質問や解答を行ったファンには、彼女のイラストが印刷されたテレホンカードがプレゼントされていた。

ギャラリー 編集


Smallwikipedialogo.png このページには、クリエイティブ・コモンズでライセンスされたウィキペディアの記事が使用され、それをもとに編集がなされています。使用された記事はエストにあり、その著作権者のリストはページの履歴に記録されています。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki